塾長より

少年よ、大志を抱け !

志を持った子供達が努力を重ねれば、夢は必ず実現します !
これが、平成 2 年の設立以来掲げてきた、大塾のモットーです。

私は同じ夢でも、「人の役に立つ、社会に貢献するような夢」を、「志 (大志)」と呼ぶことにしていますが、子供の頃なら、「大きな夢」くらいにとらえてもよいでしょう。

20 年近く前のことになりますが、大塾に一人の小学 2 年生がやってきました。目をクリクリさせながら 「国際的に活躍するテニスの選手になりたいから、英語を教えてください ! 」と言うので す。これはもう立派な「大志」でした。

彼の熱意に負け、大塾キッズ・イングリッシュ・コースを開講しました。
生徒数を補うために、1 つ年下の我が息子や 4 つ年下の我が娘まで「巻き添え」にしましたが … 。

その彼こそ、今世界で活躍しているプロテニスプレーヤーの錦織圭君です !
まさに「有言実行」です。「いい影響」を受けた我が子達も、圭君にはかないませんが、今では、臆することなく海外を飛び回っています。
 (注 : キッズ・イングリッシュ・コースは現在は開講していません。)

私は昭和 33 年、島根県仁摩町大国という所で生まれました。平成 15 年、島根県総合教育審議会の委員 20 人に初めて選ばれた時、全く同郷の大先輩がおられ、お互い驚きましたが、(世界遺産として有名になった) 石見銀山近くの山中の寒村です。

そんな環境ですから、特別な教育を受けた訳ではありませんでしたが、「人の役に立ちたい」という「志」だけは高く、普通の県立高校 (出雲高校) に通いながら、「東大に行きたい」と思うようになりました。

高 3 の担任の先生に思い切って言ってみると、即座に「それは無理だ」と言われました … 。それが悪戦苦闘の始まりでした。たしかに、東大をめざすにはあまりにも準備不足でした。しかしながら、予備校の 4 人部屋の寮生活や、住み込みでの新聞配達を経験しながら、ついに 20 歳の時、東大文Ⅱ (経済学部) に合格できたのです !

大学入試制度には、さまざまな批判もありますが、「ノウハウ (どうすれば合格できるか ?)」が明確で、「努力した人が勝つ」公平なシステムになっています。
成功のカギは「集中力」と「忍耐力」を磨くことです。(実は、それこそ「生きる力」そのものだと私は考えています。)

東大在学中に、友人と高校生対象の学習塾を経営し、その「ノウハウ」を実践してみました。
おもしろいほど成果が上がりました。大学卒業後、5 年間の大手鉄鋼メーカー人事部門勤務を経て、平成 2 年に帰郷し、島根にいながら全国レベルの大学受験指導を受けることができる学習塾『大塾』を設立しました。3 年目には『東進ハイスクール』と出会い、島根県で初めての『東進衛星予備校』を開校しました。

大塾は設立以来、常に最高水準の講師陣、切磋琢磨できる環境、時代に即応したシステム等を用意し、多くの生徒の皆さんの 「夢の実現」をサポートしてきました。今後は激変が予想される 2020 年の大学入試制度改革に向けても、十分対応できる「学力」を身につけて頂くことも、我々の使命になると自負しています。

繰り返します。「ノウハウ」は明確なのです。皆さんに必要なのは「志」と「やる気」だけ !
さあ、皆さんも、大塾で一緒にがんばってみませんか ?


大塾塾長 : 川上 大
お問い合わせ・お申込み(入会・体験授業・模試など
お気軽にお問い合わせください)